スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク - -

別れの予感






都合が悪くなると 君は黙り込む

まるで 途切れた電波のように




どれだけ話しても 

風の声を聴いてるような ノイズばかりがを邪魔する




答えを察した僕は 君を責めた

誰が傷ついたのかも判らないまま




僕が君についたあの日の嘘

君が僕についたあの日の嘘




そんなことより もっと優しく明日が流れてく

君の声すら遠くなる そんな別れの予感を感じてた




君の選んだ選択を喜んであげよう

受け入れてくことから始めよう




失くしたものを探すようなこと したくはないけど

潔くなれない どっちつかずの電波の中で

いつからか 君から電話を切るようになったね

季節変わりの曖昧な余韻だけ残して…



photo by taka - -
<< 意識の向こう側 | main | 残り香という記憶 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク - -









http://takamuseum.jugem.jp/trackback/14
詩的恋愛体質〜be faithful in word〜
http://ameblo.jp/taka-museum/
PHOTOwalker-a day in my life-
http://photowalker.cocolog-nifty.com/blog/

このページの先頭へ